口べた男子はデートが下手?年上女性に心を開かせる唯一の方法とは?

この記事は2分で読めます

自分は口べただから・・・
という考えで、恋愛に対して奥手な男性は多いです。

「どのような男性と付き合いたいですか?」というようなよくあるアンケートを見ても、

・おもしろい人
・楽しい人
・愉快で笑わせてくれる人

というような回答が常に上位を占めているのが現実です。

 

自分には相手を笑わせるようなトークは出来ないし、面白い人だなんて思われるはずがない・・・

なんて落ち込む人は多いと思いますが、
実は女性にとって”面白い人=好印象=付き合いたい”では無いのです。

 

確かに、むっつりと黙りこんでいるようではお互いのコミュニケーションも取れないし、
相手の女性にとってもあまりいい気分では無いでしょう。

とは言え、ただ安直に”面白い”=”モテる”という思考の元、
面白いネタや話題を仕込んでおいたり、
芸を磨いているだけでは、「面白い人」とは思われても「付き合いたい人」にはなれません。

ではどうすればいいのでしょうか?

 

(PR)↓↓手軽に恋人探しを楽しめるおすすめサイトです。
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

 

話し上手よりも聞き上手がモテる

 

既に答えを書いてしまいましたが、自分の世界に入り込んでベラベラ喋るよりも、相手の言葉に耳を傾け、時には意見を言ったり、相槌をうったりと、自分の話を熱心に聞いてくれる人に対して女性は”自然”と心を開いてしまうのです。

 

例えば、映画「男はつらいよ」に出てくる寅さんは、「モテない男」の代名詞のように言われていますよね。

特にかっこいいというわけでもないのですが、彼の周りにはいつも女性の姿があるわけです。

周囲を笑わせることで女性の心を掴んでいるような気もしますが、
それ以上に、”聞き上手”だという点もあるわけです。

 

ただ面白いだけで恋愛に至らない男性と、
面白くてモテる男性の違いというのはここにあります。

相手の女性をただ笑わせるだけでなく、その話題によって彼女をリラックスさせ、彼女から話を引き出すための”誘い水”のような役割をもたせているのです。

 

女性というのは、自分を理解してもらいたいと思っています。

そのためには、彼女と自分との心の距離を縮めていく必要があるわけですが、

そのためには「ただ笑わせようとするだけ」ではダメで、彼女の話をしっかりと聞いてあげることが大事なのです。

自分の話を楽しそうに聞いてくれる男性に対し、女性は信頼感を抱き、心理的距離を近づけてきます。

ただこちらから笑わせようと努力をしてしまうと、相手が話をする機会を奪ってしまうことになるのです。

 

ということで、相手を笑わせるための努力をするのは良いことですが、
それ以上に、相手の話を引き出すための話をするという部分を考えてみると、

もっと相手との距離は縮められると思いますよ。

是非参考にしてください。

現在自分の気になる女性に対して効果的なアプローチをする方法として、
その実録音声と理論をまとめた教材を期間限定で配布しています。

すぐ下のバナーから無料配布しているので、是非受け取ってみてくださいね。

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. images (1)
  2. 1
  3. normal
  4. デートコース失敗
  5. 女性話題
  6. 冷めた女性
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人「湊雄一」

o020002001425549730761

こんにちわ。ミナトです。
若いころは軽い女性恐怖症で、恋愛なんて自分には関係ない世界だと思っていました。

しかし、私もいっぱしの男。
一生懸命に自分を磨き、恋愛について心理学などを少し勉強をしたことをきっかけに、28歳にしてはじめて彼女ができました。

女子大での講師をしていた経験もあり、少しずつ女性との関わり方を身につけていきました。
今では様々な女性と関係を持てるようにもなり、かつての女性恐怖症だった自分からすると想像もつかないような生活をしています。
かつての僕のように、恋愛をしたくてもなかなか前に踏み出せない男性のために、女性にモテるための会話術や行動の起こし方を解説していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。